ビジエネ
利用規約

「ビジエネ」を利用される皆さま(以下、利用者といいます。)には、本規約にしたがって、「ビジエネ」内で中部電力株式会社(以下、当社といいます。)が提供するサービス(以下、本サービスといいます。)をご利用いただきます。本規約において、利用者とは、下記1のサービス利用登録をしていただいた方をいいます。利用者は、本サービスをご利用いただくことによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。なお、当社は、必要に応じて本規約の内容を変更する場合がございますが、その都度利用者への通知はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに記載されております最新の利用規約をご参照ください。

1. サービス利用登録

(1)

本サービスのご利用には、ビジエネIDの取得が必要になります。本サービスの利用希望者(以下、利用希望者といいます。)は、本規約に同意されたうえで、ビジエネIDの取得をしていただきます。

ビジエネIDの取得については、利用希望者自らのパーソナルコンピュータ等の端末機から、当社ホームページの会員情報入力ページにビジエネIDおよびパスワード等の必要事項を入力していただきます。

利用登録にあたり、次の条件をお守りください。

ア. 利用者自身に関する真実かつ正確なデータをビジエネIDの取得およびサービス利用登録のための書式に入力すること
イ. 上記アで登録したデータの内容に変更が生じた場合は、すみやかに修正すること

(2)

中電きっと倶楽部を利用していた利用者は,前項に定めるビジエネIDの取得を新たにすることなく,本サービスを利用することができます。

(3)

ビジエネ携帯版(以下、携帯版といいます。)の利用を希望する利用者は携帯電話のメールアドレスを登録することで、携帯版を利用することができます。携帯版を利用する利用者は、携帯版の利用規約を承諾いただいたものとみなします。

2. 提供サービス

「ビジエネ」では、以下の条件を満たすお客さまに限り、以下の(1)~(8)のサービス、ツールを提供します。当社との間で電気需給契約またはガス需給契約を締結しているお客さま。もしくは、再生可能エネルギー発電設備をお持ちで当社と再生可能エネルギー発電の電力受給契約(以下、再エネ契約といいます。)を締結しているお客さま。

※ただし、(6)のサービスについては上記条件に加え、電気およびガス料金のお支払方法が振込用紙、口座振替もしくはクレジットカード支払いのお客さままたは当社からの売電料金の振込のあるお客さま。

(1)
節電や省エネなど電気使用に関する情報をはじめとする各種お役立ち情報サービス
(2)
メールマガジン配信サービス
(3)
雷情報・通知サービス
(4)
地震情報・通知サービス
(5)
停電情報・通知サービス
(6)
料金・使用量照会サービス
(7)
料金プラン試算サービス
(8)

エネルギー管理ツール

(6)のサービス利用希望者は、利用を希望する電気需給契約および再エネ契約に関する情報を「ビジエネ」の会員ページからご登録いただきます。ただし,すでに料金・使用量照会サービスを利用している利用者は,新たに情報を登録することなく,(6)のサービスを利用することができます。(6)のサービスは、以下の時点で利用が可能となります。

ア. 再エネ契約または、電気およびガス料金のお支払方法が口座振替もしくはクレジットカードの電気需給契約の場合は、「ビジエネ」の会員ページでご契約情報を登録した時点。
イ. 電気およびガス料金のお支払方法が振込用紙の電気需給契約の場合は、当社から利用希望者の電気料金ご請求先住所へ郵送したはがきに記載された認証番号を登録した時点。
当社は、必要に応じて利用希望者へ本サービスの利用に関する意思確認を行う場合があります。

3. 本サービスの利用料

本サービスの利用料は無料です。ただし、本サービスを利用するために必要なハードウェアおよびソフトウェアに関する費用、通信料およびインターネット接続料は、利用者自ら負担するものとします。

4. ビジエネID、パスワードの管理

「ビジエネ」のサービスをご利用いただくためのビジエネIDとパスワードは、利用者自身の責任において管理していただきます。サービスの利用において、ビジエネIDとパスワードを使用した行為の責任は、当該ビジエネIDを保有する利用者の責任とみなしますので、サービスのご利用を中断する場合は、その都度、ログアウトをしてください。万が一、ビジエネIDやパスワードが第三者に漏えいした場合や不正に利用された場合は、直ちに当社にご連絡ください。ただし、当社は、利用者の責任によるビジエネIDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については賠償いたしませんのでご注意ください。

5. 国際的利用

インターネットは国境を越えて利用されるものであることを十分理解のうえ、利用者は利用される国、地域における法令・規則を遵守するものとします。

6. 免責事項

(1)
当社は、本サービスのシステムに関し、その信頼性についていかなる保証も行わないものとします。
(2)
当社は、本サービスにおいて、情報の正確性、有用性についていかなる保証も行わないものとします。
(3)
当社の責によらない通信機器、回線およびコンピュータ等の障害、インターネットの不通等により本サービスの提供が不能となった場合、そのために生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(4)
公衆電話回線、専用電話回線の通信経路において盗聴等がなされたことにより「ビジエネID・パスワード等の情報」または照会電気料金の金額ならびに住所・氏名等の契約情報が漏えいあるいは改ざんされた場合、そのために生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(5)
本サービスを通じて取得したご使用量・電気料金等の情報は利用者の責任において管理するものとし、その漏えいあるいは改ざん等により生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(6)
本サービスのシステムの更改あるいは障害時には、サービスを停止する場合がありますが、そのために生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(7)
災害・事変、裁判所等公的機関の措置等やむを得ない事由があったとき、それにより生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(8)
コンピュータウイルスによる損害が生じたとき、それにより生じた損害について当社は責任を負わないものとします。
(9)
本サービスの利用に関してその他当社の責によらない事由により利用者に生じた損害について、当社は責任を負わないものとします。

7. 個人情報の取り扱い

当社が本サービスを通じて取得した利用者の個人情報については、当社が規定する個人情報の取り扱いについての規定に準拠して取り扱うものとします。

個人情報のお取り扱いについて

8. 禁止事項

「ビジエネ」をご利用いただくにあたり、原則として一般の社会で認められない行為は本サービスの中でも認められないことをご承知おきください。下記に禁止行為の一例を挙げますが、あくまでも一例にすぎませんので、利用者自身が社会的なルールや法律などに基づいて判断し行動してください。

(1)
法令に違反する行為
(2)
虚偽の情報を提供する行為
(3)
他人の個人情報を収集する行為
(4)
提供情報を二次利用する行為
(5)
その他公序良俗に反する行為
(6)
方法や手段の如何を問わず「ビジエネ」が提供する本サービスの利用を妨害したり、混乱させたりする行為

9. 本サービスの利用禁止

利用者が本規約に違反した場合、および当社が必要と判断した場合には、当社は事前の通知なしに当該利用者を退会とするとともに、今後の本サービスの利用を禁止する権利を保有します。この場合、当社は本サービスの利用禁止に関し、当該利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。また、当社は本規約を違反した利用者に対し、当該違反行為によって当該利用者が得た利益相当額または当社が被った被害額のうちいずれかを請求できるものとします。

10. 当社に対する補償

「ビジエネ」の本サービス利用中の利用者の行動に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、利用者の費用と責任で解決するものとします。また、この対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、利用者は当該費用および賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

11. 商業目的での利用

利用者が「ビジエネ」にて提供される本サービスを当社の了解を得ることなく、無断で商業目的に利用することは理由の如何を問わず、禁止いたします。

12. 本サービス利用に関する制約

当社は、必要に応じて利用者の本サービスの利用に関する諸規約を作成し利用の制約をする(例えばアクセス時間など)権利を保有しています。なお、当社が必要と判断した場合には、利用者に通知することなく、いつでも本サービスの利用に関する諸規約を改定することができるものとします。この場合、当社は本サービスの利用に関する諸規約の改定に関し、利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。

13. 財産権

「ビジエネ」にて提供される本サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報およびデータベース(情報の集合体)に関する財産権は当社および「ビジエネ」に当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。

14. 二次利用

利用者は、当社、提携先に事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、「ビジエネ」で提供する本サービスやソフトウェアおよびそれらに含まれる内容について二次利用しないことについて同意いただきます。利用者が本条項に違反した場合は、当該コンテンツに関連するすべての利用を当社が差し止める権利ならびに当該行為によって利用者が得た利益相当額を当社が請求することができる権利を有していることに同意いただきます。

15. ソフトウェアに関する禁止事項

当社は、利用者に対し、「ビジエネ」が提供しているソフトウェアのオブジェクトコードを一度に一台のコンピュータ上で実行することができる非独占的、一身専属的な権利を許諾します。ただし、利用者がソフトウェアを複写、修正、改変、二次利用したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルなどの方法でソースコードを解読したり、譲渡、再実施を許諾したりすることは禁止いたします。利用者は「ビジエネ」によって提供されているインタフェイス以外の手段を用いてサービスにアクセスしてはならないものとします。

16. JavaScript、Cookieなど

当社は、「ビジエネ」の利用状況を分析し、サービス向上を図るため、JavaScriptやCookie等の技術を使用することがあります。利用者は、ご利用のブラウザの設定を変更することにより、これらの技術を無効にすることができます。ただし、その場合、「ビジエネ」にて提供されるサービスが正しく機能しなかったり、あるいは正しく表示されないことがあります。ブラウザの設定方法については、ソフト製造元へお問い合わせ願います。なお、JavaScriptやCookieにより収集したデータには、利用者個人を特定できる情報は含まれておりません。

17. 通知、連絡

利用者への通知または連絡が必要であると当社が判断した場合には、メールまたは郵便、電話を用いて行います。なお、利用者が当社に対して連絡が必要な場合には、それぞれ該当する窓口宛てにメールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。

18. 本サービスの変更

当社は、利用者へ事前に通告することなく、また事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更できるものとします。この場合、当社は本サービスの変更に関し、利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。

19. 本サービスの追加

本サービスに今後追加されるサービスについて、利用者は新たな申込みなしに利用できるものとします。ただし、当社が指定する一部のサービスについてはこの限りではありません。

20. 本サービスの廃止

当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を廃止できるものとします。この場合、当社は本サービスの廃止に関し、利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。

21. 本サービスの休止

当社は、システムの維持、安全性の維持、その他必要な事由がある場合は、本サービスを休止できるものとします。この場合、当社は本サービスの休止に関し、利用者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。

22. 譲渡、売買等の禁止

本サービスに基づく利用者の権利は、譲渡、売買、第三者への貸与等をしてはならないものとします。

23. 準拠法、裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については名古屋地方裁判所を第一審専属管轄裁判所といたします。

24. 退会

利用者が退会を希望する場合には、当社所定の方法により、退会の申し出を行うものとします。また、退会時には、「ビジエネ」において閲覧許諾されたコンテンツの閲覧停止、および配信許諾されたコンテンツのメールによる配信を停止させていただきます。

なお、本規約に違反するなどにより当社が利用者を退会とする際にも、上記の処理をさせていただきます。

以上

附則

2017年4月1日 第4版 制定

このページの先頭へ