1. ホーム>
  2. お役立ちサービス>
  3. ビジネス相談ダイヤル

ビジネス相談ダイヤル ビジネス相談ダイヤル ビジエネ登録(無料)はこちら ビジエネ登録(無料)はこちら

ご相談例 ご相談例

法務
店内の棚から商品が落下し、来客がケガをしてしまった。店としてどのような対応をしたら良いですか?
従業員が運送中に駐車禁止違反で反則金をとられてしまった。業務中に起きたことだからと、
従業員から支払を求められましたが、事業主が負担しないといけないですか?
税務
個人事業主として経営していますが、法人化すると、どのように税金面で違いが出ますか?
メリット、デメリットを教えてほしい。
建物を貸借するために支払った権利金は、その年の経費に計上できますか?
あるいは繰延資産となりますか?

ビジエネ登録(無料)はこちら

ご利用の流れ ご利用の流れ

ご利用の流れ ご利用の流れ

  • ●このサービスは、提携先のダイヤル・サービス(株)が提供します。
  • ●このサービスは、弁護士法に定める「法律相談」、税理士法に定める「税務相談」に該当するご相談にはお答えできません。
  • ●サービスにより生じた損害・損失については当社では責任を負いません。
  • ●サービスをご利用の際には諸条件があり、ご要望に添えない場合があります。
  • ●係争中、調停中の事案に関するご相談はお受けできません。また、ご利用者の状況や相談内容により、
    ご相談を停止・制限させていただく場合があります。

ビジエネ登録(無料)はこちら

よくあるご質問 よくあるご質問

Q1

ビジネス相談ダイヤル(法務・税務)は、
どのようなサービスですか?

ビジネスのお客さまの法務や税務に関するお悩みを、お気軽にご相談いただける電話相談サービスです(無料)。
解決の糸口となる参考情報を提供します。ビジエネ会員さまであれば、誰でもご利用いただけます。
※このサービスは、提携先のダイヤル・サービス㈱が提供します。

Q2

どのような相談ができますか?
どのような悩みでも相談できますか?

係争中、調停中の事案に関するご相談はお受けできません。また、ご利用者の状況や相談内容により、ご相談を
停止・制限させていただく場合があります。具体的なご相談例については、こちらをご覧ください。

Q3

法務の問題なのか税務の問題なのか、
よくわからないのですが、どうすればよいですか?

窓口の相談員が法務の問題なのか税務の問題なのかを整理しますので、まずはお電話ください。

Q4

無料とのことですが、本当に費用は掛からないのですか?

無料でご相談いただけます。電話もフリーコールでお繋ぎしますので、電話代も掛かりません。

Q5

匿名でも相談できますか?

匿名ではお受けできません。相談員が電話に出ましたら、お客さまの「お名前」と「ビジエネID」をお伝えください。

Q6

相談内容が第三者(他人)に知られることはありませんか?

窓口の相談員や担当の専門家(弁護士・税理士)が、相談者の情報や相談内容を第三者に(他人)に漏らすことはしませんので、ご安心ください。

Q7

弁護士との相談時間は15分で足りますか?

相談員がお客さまの相談の概要・ポイントを事前に弁護士に伝え、弁護士が相談への参考情報(アドバイス)を用意していますので、大丈夫です。

Q8

相談だけでなく、手続きなどの実務を
お願いすることはできますか?

申し訳ございませんが、当サービスは、参考情報を提供するサービスであるため、実務をお受けすることはしていません。